アーカイブ

2017年4月

  • 2017年04月27日(木)

    新聞をつくろう!~LP探究ガイダンスセミナーⅡ~

    本日,3・4限目 普通科1年生は
    
    先週のセミナーで得た知識を実際に
    活用し,新聞づくりを学びました。
    
    一線で働く記者の方々から
    新聞づくりのノウハウを学びます。
    記者の方
    
    まずは数日分の新聞を読みます。
    読む風景
    
    自分が興味をもった記事や広告などを
    切り取り,グループ内で
    選択した理由を自分の言葉で表現します。
    
    選んだ記事の中から共通点を見つけ,
    1つの新聞を作り出します。
    
    作業は和気藹々と進みました。
    和気藹々?
    
    作成後は,クラス全員の前で発表します。
    発表
    錦江湾高校では,このような発表の場を
    多く設けています。
    
    発表を繰り返すことで,相手に伝えるための
    思考力・表現力等が育成されていきます。
    
    始めは緊張するものですが,皆さん
    堂々と発表していました。
    今後が楽しみです。
    
    新聞は,クラスの外に掲示されました。
    新聞貼っています
    
    他のクラスの記事も気になりますよね。
    人が見ています
    
    LPでは,新聞づくりに加え
    情報リテラシー(読解記述力)などの知識も学び
    さらにレベルアップしていきます。
    
    6月の錦江祭(文化祭),3月末にも
    発表の場がある予定です。
    興味のある方はどうぞお越しください。
    
  • 2017年04月25日(火)

    第1回防災訓練

    本日4限目に
    防災訓練を行いました。
    
    今回は震度6強の地震を
    想定したものです。
    
    実際の地震を想定しながら,
    地震発生時の基本行動や
    避難経路を確認しました。
    
    
    先生が生徒を落ち着かせ,生徒は速やかに
    机の下に避難
    
    避難開始から確認完了まで
    5分20秒。
    
    4階まで教室がある中,
    静かで素早い避難でした。
    
    
    校長講話では,
    複数の震災事例が例にあげられ,
    「率先して避難する大切さ」
    などが伝えられました。
    
    今日の訓練を契機に,
    学校だけではなく,家や通学路でも,
    どう防災・避難すべきか再確認して
    みてはどうでしょうか。
    
  • 2017年04月21日(金)

    1日遠足(1学年)

    1学年は

    午前中、フェリーにて錦江湾洋上体験学習

    午後は鹿児島水族館での見学を行いました。

     

    錦江湾洋上体験学習はSSH

    (スーパーサイエンスハイスクール)事業の

    一環です。

     

    フェリーに乗り、錦江湾上から

    間近に桜島や地形を眺めながら、

    鹿児島の地形やその成り立ちについて

    学ぶ講座です。

    鹿児島大学 大木公彦 名誉教授からのご講話を

    直接受けることができる贅沢な

    プログラムです。

    専門的かつ幅広い講話に

    生徒たちは夢中で聞き入り、

    学んだことを資料に

    一生懸命書き留めていました。

    地元の持つ魅力、無限の可能性。

    そして学問の魅力を教わることが

    できました。

     

    講話の後は船内での自由行動の時間で、

    錦江湾からの眺めを楽しんだり、

    操舵室にて、職員の方から

    操作や運航について

    直接お話を伺ったり、

    実際に計器に触らせていただいたり

    するなど、楽しそうに活動していました。

     

    フェリーは錦江湾高校の近くまで

    移動しました。

    錦江湾高校も見えました。

    学校にいた先生方はフェリーが

    見えたでしょうか?

     

    鹿児島水族館「いおワールド」

    では水族館職員の方から講話を

    いただきました。

    錦江湾の生き物について

    深く教わることができました。

    生徒の要望にお応えくださり,

    なんとイルカとの触れあいの時間も。

    イルカをジャンプさせてもらったりもして,

    生徒たちは大盛り上がりでした。

    館内自由見学では,興味深げに

    水槽に見入ったり、生き物に触れたりする

    生徒たちの姿が見られました。

    「本物の学問」「生きた学問」

    に触れる濃厚な一日でした。

  • 2017年04月21日(金)

    1日遠足(3学年)

    3学年は
    高校生活最後の遠足です。
    
    「上野原縄文の森」へ向かいました。
    「上野原縄文の森」にある上野原遺跡は,
    約9,500年前から定住したムラがつくられ,
    縄文時代の早い段階から多彩な文化が
    開花した場所です。
    
    
    生徒は3班に分かれ、
    火おこしや展示館見学を行いました。
    
    昔の火おこしは大変だったんですね。
    
    焚火にできたときの喜びは
    ひとしおだったようです。
    
    約9,500年前の古代の人々の生活に思いを馳せた一日でした。
    
    
  • 2017年04月21日(金)

    1日遠足(2学年)

    2学年は知覧にて,
    ・武家屋敷
    ・知覧特攻平和会館
    ・ミュージアム知覧
    を訪問しました。
    
    平和会館の講話では,
    特攻に向かった人々の
    遺書や写真,エピソードが
    紹介されました。
    
    出撃された方々の多くは
    生徒と同年代です。
    
    死を間際にして,
    家族やとりわけ母を想う
    遺書が多くみられました。
    
    最後に講師の方から
    あなた方はどうぞ命を大事にし,
    家族を大事にしてほしい
    とメッセージをいただきました。
    
    生徒代表からクラスで折った
    千羽鶴を献納しました。
    
    
    見学と昼食時間の後は,
    公園や体育館でサッカーやバレー,
    縄跳びなどを行い,親睦を
    深めていました。
    
    穏やかな天候で,
    平和のありがたさを感じる一日
    でした。
    
  • 2017年04月20日(木)

    1年SSH講演会

    本日6、7時間目,1年普通科を対象に
    「SSH講習会」が行われました。
    
    今年度から始まる
    ロジックプログラム(LP)の1回目
    です。
    
    南日本新聞社より平峯様が講師として
    お越しくださいました。
    
    
    タイトルは
    「新聞の読み方を学ぼう」で
    
    ・南日本新聞の制作過程
    ・新聞が必要な理由
    ・新聞の構成と意味
    ・より正確な情報を得るノウハウ
    ・記事を書く上でのポイント
                などを
    実物の新聞を用いて
    説明してくださいました。
    
    
    
    生徒は興味津々で,
    熱心に新聞を読んだり,メモを
    取ったりしていました。
    
    
    質疑応答では,
    記者の方を驚かせる鋭い質問も
    出ました。
    
    
    新聞社の方々が社会のために
    より正確な情報を伝えるようと,
    真摯に,時には命がけで
    取り組まれていることに
    考えさせられるところが
    あったのではないでしょうか。
    
    
    来週は,今日の講話を受けて
    実際に生徒自身の手で,
    新聞記事を再構成した
    オリジナル新聞を作ります。
    
    記者の方々が実際に指導して
    くださるプログラムです。
    
    楽しみですね。
    
  • 2017年04月17日(月)

    制服着こなしセミナー(1年)

    本日4限目,本校の制服を取扱ってくださっている「南九州トンボ」から講師をお迎えして,
    1年生を対象に制服着こなしセミナーが行われました。

    セミナーでは,
    ・制服の意味と役割
    ・制服の着こなし
    ・制服のお手入れ
     などについて,お話しくださいました。
     

    ・制服などのフォーマルな服には
    ルールがあること

    ・制服を正しく着こなすことで,
    「信頼感・安心感・連帯感」などを
    生み出すこと
    などを教えてくださいました。
    また,
    「見た目はもちろん,中身も大事」
    とも説かれ,
    新川優愛さん,剛力彩芽さんなど
    歴代の南九州トンボ様の
    制服モデルの選考ポイントが

    ・制服の正しい着こなし
     に加え,
    ・時間を守る
    ・挨拶がきちんとできる
      ことだったというお話も
    印象的でした。
    見た目と中身,両方備わっている
    人に大事な仕事が任されるのですね。
    最後に
    本校の正しい着こなしポイントと
    お手入れ方法を教えてくださいました。


    素晴らしいお話,ありがとうございました。

    1年生のみなさん,正しい着こなしを心がけましょう!

  • 2017年04月14日(金)

    1年生SSHオリエンテーション(普通科)

    本日5・6時間目に,1年生普通科で
    「SSHオリエンテーション」が
    行われました。

    平成29年度は,本校SSHの
    3期1年目にあたります。


    新しい取組みの1つとして,
    普通科では「ロジックプログラム」が
    スタートします。

    普通科は1学期,
    南日本新聞社さんのご協力のもと
    新聞の読み方や作り方を学ぶ予定です。