SSH関連

  • 2024年06月04日(火)

    気づき発見講座

     1年生を対象とした「気づき発見講座」が開催されました。この講座は、これから課題研究を行う1年生にとって、研究テーマを見つけるための「気づき」の重要性を学ぶ貴重な機会となりました。本校職員が大学時代の経験や自身の趣味の話を交えながら、各クラスで複数回にわたって講演を行いました。

     講演では、職員一人ひとりが自分の経験を語り、生徒たちにとって身近な話題から研究テーマを見つけるヒントを提供しました。大学時代の研究や、趣味を通じて得た新しい視点や発見についての話は、生徒たちの興味を引き、真剣な表情で耳を傾けていました。

     講座の最後には、生徒たちはワークシートを使って本日の講話で得られた情報を振り返り、まとめる作業を行いました。各自が書き出した気づきやアイデアを共有することで、今後の課題研究のテーマ設定に向けて具体的なステップを踏み出すことができました。この講座を通じて、生徒たちは「気づき」の大切さを再認識し、主体的な学びに向けた意欲を高めることができました。

    採用1

    採用2

    採用3

    採用4

  • 2024年05月20日(月)

    シリーズ科学講座Ⅰ-2

     シリーズ科学講座Ⅰ−2では、鹿児島大学水産学部の大富潤教授をお招きし、錦江湾に生息する深海生物の美味しさをテーマにした講演を開催しました。大富教授は、深海生物の生態やその魅力について詳しく説明し、特に食材としての価値を強調されました。生徒たちは、普段なかなか触れることのない深海の世界に興味津々でした。この講演を通じて、生徒たちは高校生活で行う課題研究の基礎となる新たな価値観を学び、科学への興味と探求心をさらに深めました。講座後には、大富教授への質疑応答の時間も設けられ、生徒たちは積極的に質問し、深海生物についての理解を深めました。

    採用1

    採用2

    採用3

  • 2024年05月14日(火)

    先輩からのアドバイス講座

     本日開催された「先輩からのアドバイス講座」では、2年生が現在進行中の課題研究についてのプレゼンテーションを行い、1年生に対して貴重なアドバイスを提供しました。2年生たちは、研究の選定からデータ収集、分析方法、プレゼンテーションのコツまで、自身の経験を基に具体的なガイダンスを行いました。

     講座の後半では、1年生がグループに分かれて研究テーマについて討議しました。面白く、かつ実現可能なテーマ選びを中心に、先輩のアドバイスを生かしてどのような研究が学問的にも実用的にも意義深いかをグループで深く考察しました。この活動を通じて、1年生は自分たちの研究に対する見通しを明確にし、具体的な研究計画の初歩を学んだ重要な一日となりました。この講座が、1年生にとって刺激的であり、今後の課題研究に対するモチベーション向上につながることを期待しています。

    1

    2

    3

    4

    5

  • 2024年05月01日(水)

    研究者講義

     

     本日の研究者講義では、特別なゲスト講師として、株式会社エルムの代表取締役であり、国際的な業績を誇る宮原隆和氏をお招きしました。宮原氏から「気づきの重要性」に焦点を当てた講演を受け、生徒たちは日常の観察から新たなアイデアを見出す方法や、問題解決へのアプローチを学びました。講演は特に、これから課題研究に取り組む生徒たちに向けた助言が含まれており、研究のアイデアを形成する上でのヒントを得る機会となりました。宮原氏の豊富な経験と具体的な事例を交えた話は、生徒たちの研究意欲を大いに刺激した一日となりました。

    採用1

    採用2

  • 2024年04月19日(金)

    1年生洋上体験学習

     

     本日の「1年生洋上体験学習」では、1年生全員がフェリーを貸し切り、鹿児島大学名誉教授である大木公彦先生を講師としてお迎えしました。錦江湾の美しい景色を背景に、鹿児島の地形とその形成過程について詳しい講演を受け、生徒たちは地球科学の面白さと奥深さを学びました。講演後は、かごしま水族館を訪れ、海の生き物たちの生態についての学習を深めました。この体験を通じて、生徒たちは自然環境への理解を一層深め、科学的思考能力を育てる貴重な機会となりました。実地で学ぶことの大切さを実感する一日となりました。

    採用3

    採用1

    採用2

    採用4

    採用5

    採用6

  • 2023年12月27日(水)

    リテラシー講座〜プレゼンテーション編〜

    12月27日(水)にリテラシー講座が行われました。

    今回は東馬塲教諭によるプレゼンテーションについての講座でした!

    IMG_7557

     

    良いプレゼンテーションとは何かというテーマから自分の思いを伝える作業までしっかりと教えていただきました!

     

    IMG_7559

     

     

    IMG_7560

     

     

    研究発表だけでなく、普段の授業や、私生活など様々な場面において今後に必要な能力である

     

    「プレゼン力」

     

    錦江湾高校では身につけることができますよ!

     

     

     


  • 2023年12月26日(火)

    集まれ!理科好き

    12月26日,冬休みを迎えた中学生をお招きし,イベント「集まれ!理科好き」を開催しました。

    2

    SSHに認定され,地域の理数教育の拠点校の自負を持つ

    本校の学校紹介。

    続いて,実際の研究発表を聞いてもらいます。

    4

     

    中学生にも,研究の一端を体験してもらいました。

    1703633469361

    3

    高校では探究活動に力を入れることが全国的に推進されています。

    本校は,県内はもちろん,全国的にもそうした活動の先進校として活動しています。

    そのほんの一部を今日は中学生に実感してもらえたかなと思います。

    今後とも地域の皆さんにも探究活動の成果を還元できるような取り組みを続けていきます。

     

  • 2023年10月13日(金)

    3度目のThe Time!!

    TBS系朝の情報番組「The Time」に本校のサイエンス部が3回目の出演をいたしました!

    BSアンテナによる豪雨予測の発表や?

    竹の抽出液から日焼け止めを作るなどの2度にわたって紹介された本校サイエンス部ですが、今回3回目の出演です!

     

    詳しい詳細は…?


     

    本校インスタグラムやThe Timeの公式インスタグラムに紹介されておりますので是非、ご覧ください!

  • 2023年07月25日(火)

    1日限定スーパーヒーロー!

    「夏休みの宿題どうしよう…」「自由研究何したらいいかわからない…」

    そんな声を叶えるスーパーヒーローが1日限定で錦江湾高校にいました!

     

    その名は…     

     

    「自由研究お助け隊」!!

     

     

    標本(昆虫・植物・岩石)部門と2つの実験部門と書道部門の計6部門に分かれて行いました。

     

    それぞれの部門の様子をお届け!!

     


    【標本昆虫部門】

    昆虫の標本を作ってみました。本校サイエンス部や1年生理数科が中心となり実施していました!

    IMG_2647

    【標本植物部門】

    IMG_8608

    植物の標本作りを行いました!

    これは何の葉かわかりますか…??

    IMG_2639

    本校の教諭による講座などもありました!

    【標本岩石部門】

    IMG_2624

    こちらも同じように岩石の標本作りに励みました!

    暑い中での採集、ご苦労様でした!!

     


    【実験部門】

    IMG_2610

    この部門では、スライムを作ったり…

    クリップモーターを作ったり…

     

    実験をしながら自由研究に活かせるヒントをお助け!

     


    【書道部門】

    IMG_2633

    こちらは、書道部員による書き方指導中…

    特別賞に入ることを願っています!!

     


    暑い中、多数の皆様のご参加とご来校ありがとうございました!

    隊員達も満足そうな表情をしていました!

    お勤め、ご苦労様でした!!

     

  • 2023年06月24日(土)

    和田中学校での高校説明会

    5月31日(水)和田中学校での高校説明会に行ってきました。

    今回も学校の概要説明のあと2年理数科カブトムシ班の2人が研究の紹介をしてくれました。

    僕たちの研究に興味をもってくれた人❗という質問に数人手が上がってちょっとホッとしました。

    20230603_193329

    和田中学校の皆さん ぜひ錦江湾高校に来てくださいね。