アーカイブ

2017年10月

  • 2017年10月16日(月)

    2学年出前授業

    10月10日(火)に2学年を対象とした出前授業を行いました。

    実際に大学や専門学校で授業をされている講師の方々をお招きし,経済・法学・教育・看護・理容美容・ITなど多岐にわたる分野の中から,生徒が各自の進路希望に沿った講座を選択して講義を受けました。講師のみなさんの「生」の話に生徒達は熱心に聴き入っていました。

     

    IMG_0559

    リハビリの分野の授業。熱心に講師の話を聞いています。

     

     

    IMG_0574

    遺伝の話に,「なるほど」と,うなずいてます。

     

    IMG_0576

    日々,進歩する建築技術に,「目から鱗」の表情です。

     

     

    IMG_0579

    理美容部門の講座では,練習用マネキンを使って実習体験。

     

    今回の出前授業を糧に,生徒たちはよりよい進路選択に向けて進んで行ってくれることでしょう!!

    講師の皆さん,お忙しいところお越しいただき,貴重な講義をありがとうございました。

  • 2017年10月11日(水)

    読書の秋 in 錦江湾

    先日は,錦江湾高校の「芸術の秋」をご紹介しましたが,今日は「読書の秋」の様子をお届けします♪

    昨日から朝読書週間がスタートしました。

    IMG_0398

    各自,自分の読みたい本を持ってきて,朝の10分間ひたすら読みます。

    IMG_0397

    普段あまり本を読まない生徒も,この機会に「一冊の本」と出会い,そこから何かを学んでくれると思います♪

    IMG_0399

    1日10分では最後まで読み切れないので,生徒たちは必ず読みかけの本を持っているはずです。

    保護者の皆さん,ご家庭でも子どもたちと一緒に「一冊の本」を手に取っていただけたら幸いです。

  • 2017年10月11日(水)

    校歌のこころをわかりやすく

    錦江湾高校には,非常に美しく,品のある素晴らしい校歌があります。

    しかし,日常では,あまり耳にしない言葉が使われており,生徒(入学を希望している中学生)のみなさんには少し難しく感じるかもしれません。

    そこで,今回は,「校歌のこころをわかりやすく」ということで,分かりやすい言葉で紹介したいと思います。

    紹介する文章は2012年新入生オリエンテーションで,当時,1学年主任をされていた国語科のY先生が,新入生全員に紹介したものです。

    私は,この文章(解釈)が大好きで,今でも大切にしており,生徒にもよく紹介しています。

     

    まずは,オリジナルの校歌の歌詞から・・・

    錦江湾高校校歌

    国果つる 薩摩のまほら
    錦江の 水洋々と
    時じくに 島火を噴きて
    秀霊の 精凝るところ
    若人の 自律創造の
    命燃ゆ
    見よ鮮烈の 命燃ゆ


    出づる日の たださす丘や
    潮風に 蘇鉄葉光り
    窓近く 雲は流れて
    ひたぶるに 叡智を磨く
    若人の 向学求真の
    眉清し
    見よ情熱の 眉清し


    青雲の 心はろけく
    先哲の あと継ぎ継ぎて
    新しき 世を負ひ立たむ
    ふみしむる 音高らかに
    若人の 誠実協調の
    歩は堅し
    見よ溌剌の 歩は堅し

     

    「校歌のこころをわかりやすく」から・・・

    鹿児島は日本の南の果てたが
    そこには美しい場所がある
    錦江湾は 豊かな水を限りなくたたえ
    桜島は 休むことなく火を噴き上げる
    その美しい風景の 錦江湾高校には
    すぐれた若者たちが選ばれて集まり
    自分を鍛え 新しい自分を作り上げようとして
    見よ!
    命を激しく燃やしているではないか


    朝日がするどく 真っ直ぐに射してくる丘で
    蘇鉄の葉は 潮風に揺れて光り
    流れる雲は 校舎の窓に迫り
    錦江湾高校生は 一心に自分を磨いている
    人生の答えを求めて学習に励む
    その若者たちの表情は
    見よ!
    なんと清々しく
    情熱にあふれていることか


    高く垂直に晴れた青空のように
    錦江湾高校生の志は はるか無限であり
    先輩たちの築いた歴史を引き継いで
    新しい世界を背負って立とうとしている
    その新しい世界へ
    友達と助け合いながら 一歩一歩
    真っ直ぐに気持ちを込め しっかり歩いていく
    その若者の歩みは
    見よ!
    なんと生き生きとして 確信に満ちていることか

     


    見よ!この美しき錦江湾高校を!!

    01160140605181120

  • 2017年10月10日(火)

    芸術の秋 in 錦江湾

    暑い日がつづきますが,カレンダーは10月も中旬。

     

    今日は,「芸術の秋」にちなんで,1年生の音楽の授業の様子をお届けします。

     

    内容は,バイオリンの授業です!

     

    ほとんどの生徒がバイオリンに触れるのは初めて。

    おそるおそる準備をします。

    CIMG0118CIMG0119

    そして,持ち方・構え方の練習。

    CIMG0120

    CIMG0122

    結構,様になっています。

    CIMG0125

    いよいよ,音出しです。

    CIMG0126CIMG0127

    素人のバイオリンというと,「ギーギー」という嫌な音のイメージですが,

    さすがにまったく初めての経験で「言われたとおり素直に」取り組んだのが良かったのか,みんな結構きれいな音を鳴らしていました。

    何事も,「基本に忠実に」が大切ですね。

     

    錦江湾高校の「芸術の秋」の一コマでした。。。

     

     

  • 2017年10月05日(木)

    学校保健文部科学大臣表彰受賞決定!

    IMG_5251

    9月27日、文部科学省から「平成29年度学校保健及び学校安全表彰(文部科学大臣表彰)」の被表彰者(受賞者)が発表され、

    錦江湾高校は「学校保健(学校)」の部で、全国21校の表彰校の一つに選ばれました。

       *文部科学省ホームページへのリンク → http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/09/1396376.htm

    職員・保護者・生徒が連携・協力した日頃からの取り組みがこのように認められ、大変うれしい思いです。

    なお、表彰は11月に三重県で開催される「全国学校保健・安全研究大会」の場で行われ、表彰状が学校に届く予定です。

  • 2017年10月04日(水)

    第47回 体育祭

    つづいて,9月9日(土)の「体育祭」を御紹介します。
    今後のブログの更新は,行事等が実施された順番とは前後することがありますが,準備のできたものから順にアップしていきますので,どうか御容赦ください。
    
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    
    快晴のもと,第47回 体育祭が開催されました。
    01開会式
    
    この日のために,一生懸命練習に打ち込んできました。
    
    opening
    全学年優勝を目指し,戦いの火ぶたが切って落とされます。
    

    
    応援団3年 (12)
    エール交換
    空に舞った学ランには歓声があがりました。
    
    体育祭 (434)体育祭 (418)
    大型タイフーン
    
    体育祭 (492)体育祭 (500)
    綱引き
    
    体育祭 (510)体育祭 (525)
    100m決勝
    
    体育祭 (556)
    率先垂範
    
    nass (1)nass (3)
    マスゲーム
    ALTのエリザベス先生のオープニングからスタート!
    
    エッサッサ (13)
    エッサッサ
    部活動リレー (26)
    部活動紹介/部活動リレー
    リレーのスタートには度肝を抜かれました。(見ていた人は覚えていますよね!?)
    
    フォークダンス (26)フォークダンス (12)
    フォークダンス
    「君たちキウイ・パパイヤ・マンゴだね」・「め組のひと」など,お母さん・お父さん世代には懐かしい曲に乗せて,生徒たちがおどります。
    
    その結果,中盤の点数発表で・・・
    tokuten.jpg
    1年(黄団)が1位!
    会場にどよめきと1年生の歓声があがります。
    
    
    2年(赤団),3年(緑団)が懸命に追い上げます。
    体育祭 (869)
    急げ急げ(玉入れ)保護者参加競技
    多くの保護者の方々が加勢に入ってくださいました!
    3年(緑団)が1位となり,3年生から感謝の声が聞こえました。
    
    体育祭 (930)体育祭 (928)
    障害物競走
    
    体育祭 (1122)
    学級対抗リレー決勝
    
    体育祭 (978)
    ムカデ競争
    なんと,職員チームが1位! 容赦なしの全力投球に,生徒からは「大人げない・・・」と,ため息混じりの声が・・・
    
    21_ouen1.jpg
    応援合戦(1年演技)
    
    21_ouen2.jpg
    応援合戦(2年演技)
    ohen3 (2)
    応援合戦(3年演技)
    
    saigonosaigono (2)
    最後の決戦(混成リレー)
    トレロ
    トレロカモミロ
    
    
    闘いを終え,閉会式での点数発表
    しんと静まりかえり,選手・団員が一心に祈り始めます。
    閉会式 (4)
    
    結果は・・・
    
    大逆転
    閉会式 (5)
    3年(緑団)の完全制覇!
    3年生が素晴らしい怒涛の追い上げを見せてくれました。
    
    閉会式 (14)
    閉会式 (32)
    応援団長を囲み,3年生は最後の体育祭を良い笑顔で締めくくりました。
    

    1・2年の皆さんも,先輩に果敢に迫り,大いに大会を盛り上げてくれたと思います。
    生徒の皆さん,お疲れ様でした。

    君たちの一生懸命の躍動は,多くの皆さんに感動を与えたと思いますよ!

     

    最後に・・・

    暑い一日,応援してくださった多くの皆さん,朝早くからお弁当の準備や給水の準備をしてくださった保護者の皆さん,駐車場を快くお貸しくださった最福寺様・鹿児島医療技術専門学校様,
    他にも様々な形でお力添えをいただいた皆様の御協力あってこその大成功でした。

    誠にありがとうございました。

     

     

     

     

  • 2017年10月04日(水)

    サイエンスインターハイ@SOJO

    しばらくブログの更新が停止していました。
    更新を楽しみにしていただいている皆さん,すみませんでした。。。
    今後,夏休み中からこれまでのものも含め,学校の様子や生徒の活躍を順次御紹介して行きますので,
    これからも錦江湾高校ブログをよろしくお願いします。
    
    第1弾は,「サイエンスインターハイ@SOJO」です!
    
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    
    熊本の崇城大学で開催された
    「サイエンスインターハイ@SOJO」に,本校の理数科3年生と
    科学系の研究部が参加しました。
    
    01
    開会式会場
    
    サイエンスインターハイは,
    九州各地から高校生が集まり,自然科学の研究活動成果を
    ポスターセッション形式で発表する場です。
    
    3年生はこれまで取り組んだ課題研究を発表する場でも
    あります。
    
    100以上の応募がある中,まず書類審査にて,20の研究が
    コンペティション部門として選ばれます。
    本校からは,2つの研究が選ばれました。
    ・音波を用いた雨滴径・雨量測定システムの開発
    ・犬の性格と遺伝子の相関
    
    発表形式は「ポスター形式」でした。
    zentai1
    広い会場中に,研究成果をまとめたポスターが並んでいます。
    
    生徒はポスターの前に立ちます。
    数あるポスターの前を,多くの高校生や教員,大学教授の
    方々が行きかいます。
    zentai2
    発表会場
    

    tyu-wa
    興味を持って下さった方が来られたら,生徒は研究内容を
    発表をしたり,質問に答えたりします。
    ion
    
    先生方から厳しい質問や指摘が来ることもあります。
    
    そのために,生徒は事前に想定される質問を考え,
    相手に納得していただける回答を準備する練習を重ねています。
    gokai
    この練習を重ねることで,本校生徒は説明する力だけではなく,
    客観的な視点を磨いています。
    
    今年度は,
    「花渡川で発見した日本新記録の Perinereis shikueii について」が
    2年連続の応用生命科学科賞をいただきました。
    
    hyousou
    

    花渡川に生息していないとされていたゴカイ(Perinereis shikueii)が
    花渡川に生息していたことを形態学と遺伝子学の両面から証明
    しました。

    錦江湾の生徒が,生き生きと楽しそうに発表している姿が印象的でした。
    3年生はこの後,研究結果を論文にまとめます。